ソフトバンクエアーの速度が遅いという評判の原因が判明!

コンセントにさすだけで自宅がWi-Fi環境になるという事で評判のSoftBankAir(ソフトバンクエアー)ですが、実際のところはどうなんでしょうか?

 

ソフトバンクにはテレビCMでも話題で知名度のある「ソフトバンク光」もありますが、それとどう異なるのでしょうか?

 

ここでは、ソフトバンクエアーの評判や、速度が遅いのか速いのか、光回線と比べて料金は安いのかなどを紹介します。

 

ソフトバンクエアーとソフトバンク光で迷いました。

 

結論から言うと、私は自宅で使用するインターネットネット回線をソフトバンクエアーとソフトバンク光で迷った結果、ソフトバンク光を申し込みました。

 

下記がその際の申込書です。

 

ソフトバンクエアーソフトバンク光

 

2018年にソフトバンクショップで契約しています。

 

(※ちなみにソフトバンク光の申し込みと契約は、ソフトバンクショップでしてしまうと損をします。つまり私は損をした事は後から知ったのですが、その理由については後述します。)

 

元々は、利用者も多く知名度のあるソフトバンクのインターネット回線『ソフトバンク光』を契約するつもりでソフトバンクショップに行きました。

 

しかし、そこでソフトバンクエアーの存在を知ったのです!

 

  • コンセントにさすだけ
  • 置くだけなので簡単
  • 設置工事不要
  • データ容量制限なしで毎月定額
  • 速くて便利

 

などとパンフレットには書かれていたので、「工事もいらないしすぐに使えていいじゃない!」と思ったわけです。

 

ですが、結局はソフトバンク光と比較してソフトバンクエアーはダメだと思ったのでソフトバンク光の方を契約したわけです。

 

では、なぜソフトバンクエアーはあまりおすすめできないのか?

 

そのあたりの根拠を説明します。

 

ソフトバンクエアーの評判は良いものも悪いものもあった

ソフトバンクエアー評判

 

私はソフトバンクエアーとソフトバンク光で迷ったので、実際にソフトバンクエアーの評判も調べてみました。

 

すると、良い評判も当然あります。

 

やはり「自宅で置くだけですぐに使えるから便利」という面での良い評価や口コミ投稿が多数派でした。

 

しかしその一方で悪い評価も結構ありました。

 

 

 

 

 

 

 

わわ、低評価コメントがどんどん出てくる出てくる…( ;∀;)

 

「なかなかつながらない」「接続が切れる」「遅い」などという、ネット回線の遅さや不便さに対する悪い口コミが目立ちましたね。

 

そこで私は、ソフトバンクエアーは速くて快適だと説明書きがされていたのにどうして「遅い」なんていう口コミが出ているんだろう?と疑問に思ったのです。

 

そこで詳しく調べてみて、その理由が分かりました。

 

ソフトバンクエアーの速度下り最大261Mbpsは遅い?

 

ソフトバンクエアーのパンフレットを見ると、速度に関しては「下り最大261Mbps」と書かれてあります。

 

Mbpsと言われてもよくわかりませんよね(^-^;

 

これは、メガ・ビット・パー・セカンドと読み、速度の単位を表します。

 

よくわからないなりにもとにかく、パンフレットには「ネットライフは快適」と大きな文字で書かれているので、あまり知識のない方でも「よくわからないけど速いんだね!」というように思い込んでしまうと思います。

 

でもこれが落とし穴なのです…

 

では、ソフトバンクエアーとソフトバンク光の速度を比較してみましょう!

 

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の速度比較

両者の速度を比較するとこうなります。

回線 速度
ソフトバンク光 下り最大1Gbps
ソフトバンクエアー 下り最大261Mbps

 

またよく分からない単位が出てきましたね(^-^;

 

詳しい事は分からなくてよいのですが、Gbpsというのはギガ・ビット・パー・セカンドと読みます。

 

G(ギガ)はM(メガ)の1000倍で、

 

1Gbps = 1000Mbps

 

です。

 

つまり、ソフトバンク光はソフトバンクエアーの約4倍の速度だという事が分かればOKです(^-^;

 

実はソフトバンク光の最大1Gbpsという速度は今の技術規格上の最大速度なのです。

 

ちなみにソフトバンク光はフレッツ光と同じ回線を使用しているので、日本では最も早い光回線だと言う事もできるのです。

 

これについての詳細はこちらの記事でご確認下さい。

 

とにかく分かった事は、ソフトバンクエアーは遅い!という事です。

 

ただ自宅でインターネットサーフィンをたまにするくらいなら良いのかもしれませんが、昨今ではYouTubeなどで動画を視聴する人も増えましたし、それなりにインターネットを利用する人にとってはソフトバンクエアーでは速度の面で不具合が出る事があるという事ですね。

 

まあソフトバンクエアーは、例えばマンション住まいの方だと大家さんや管理会社へ連絡も不要ですし、無線でも有線でも使えるので便利なんですが、やっぱりネット回線の速度が遅い事のイライラって凄いものがありますからね(>_<)

 

ソフトバンクエアーの料金は?

 

ソフトバンクエアーの料金体系は下記のようになっています。

 

24か月目まで 24か月目以降
月額4,104円(税込み) 月額5,270円(税込み)

 

ソフトバンクのスマホ・ケータイを利用している方なら、ここから500円割引が適用されます。

 

あとはこれに契約事務手数料の3,240円(税込み)がかかりますね。

 

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の料金比較

 

では次に、ソフトバンクエアーとソフトバンク光の料金を表で比較してみましょう。

 

ソフトバンク光 ソフトバンクエアー
戸建て住宅 5,616円(税込み)

4,104円(税込み)
※2年目以降は5,270円(税込み)

マンション 4,104円(税込み)

4,104円(税込み)
※2年目以降は5,270円(税込み)

契約事務手数料 3,240円(税込み) 3,240円(税込み)
工事費用 0〜24,000円 0円

※ソフトバンク光は2年契約をした場合の料金で、2年のしばりがない契約体系だと、戸建て住宅は6,804円、マンションは5,292円に上がります。

 

このように、ソフトバンクエアーの4倍速いソフトバンク光でも月額料金はあまり変わらないのです。

 

これに加えてソフトバンク携帯のユーザーであれば月額料金がソフトバンクエアーだったら500円、ソフトバンク光だったら1000円も下がるという裏事情もあります(^^)

 

だからこういった理由から高速のソフトバンク光の方にする方が多いのも納得ですね(^-^;

 

ソフトバンク光を利用するには光回線の引き入れ工事が必要!

 

ソフトバンク光工事

 

ソフトバンク光では自宅に光回線を引き入れるために回線工事が必要です。

 

フレッツ光を既に利用していて、フレッツ光からソフトバンク光への乗り換えの方は工事費用は無料(元をたどれば同じNTTの回線だから)なのですが、そうでない新規契約の方は工事費用が最大24,000円かかります。

 

ただし、実はこの工事費用の24,000円さえも特定の申し込み方法をとれば無料になります。

 

それについては後述します。

 

ソフトバンク光はソフトバンクショップで契約しないで!

 

ソフトバンクエアーを検討していた方も、その実情を知った事でソフトバンク光にしようと思っている事でしょう。

 

ソフトバンク光は他のフレッツ光や、auひかり、ドコモ光などと比較しても月額料金はほぼ一緒です。

 

光回線は、すべてNTTから引いているものを使用しているので、どこの光回線を契約してもスペックに変わりはありません。

 

だから、ソフトバンク携帯を使っている人はソフトバンク光を、au携帯を使っている方はauひかりを…という風に考えがちですが、実はそれも違うんです。

 

それだと損をしてしまいます。

 

なぜソフトバンク光ユーザーがここまで多いのかご存知ですか?

 

実はソフトバンク光には特定の代理店から申し込むと「高額の現金キャッシュバック」を受けられるというスゴイ特典があるんです!

 

これがあるから、実質この現金のバックを考えるとあらゆる光回線の中でソフトバンク光は最も安く利用できる光回線なのです。

 

だから、何も知らずに素直にソフトバンクショップでソフトバンク光を申し込んでしまった私は反面教師です…(笑)

 

現金32,000円などの高額キャッシュバックも利用しつつ、ぜひ快適なインターネット回線を選んでくださいね。

 

ソフトバンク光の高額キャッシュバックを受けられる特定の代理店情報などは下記のページで詳しく解説しています。

 

>>ソフトバンク光はキャッシュバックでお得に申し込み